FC2ブログ

福井県団が訪れました!


9月14日(土)に斎藤団長を始め福井県団の皆さん6名が宮城県の山元町を訪れました。今回の目的は被災地の視察で、宮城からは4名の役員が同行しました。
初めに山元町が地元である斎藤緑元日青協副会長に来ていただき、震災当時の状況や山元町の現状など詳しく説明を受けました。講演終了後に現地視察ということで、中浜小学校、山下駅、そして緑さんの勤めていた幼稚園など、当時の被害がまだ残る場所を見学して回りました。
夜の夕食会には緑さんも参加していただき、青年団についての話などであっという間に時間が過ぎていきました。

福井の皆さんからは、「やはり来てみないとわからないことばかりだった。貴重な体験だった」。と感想をいただき、これからも出来る限り他県の皆さんを受け入れて、宮城の現状を知っていただければと思いました。
写真は、中浜小学校の後者の中とりんごラジオをバックに全員での集合写真です。
DSCN0181.jpg
DSCN0175.jpg

法政大学の学生5名を受け入れました

DSCN0159.jpg

9月1日(日)に今年で3度目となる法政大学佐藤一子ゼミの学生5名を受け入れました。
この研修は授業の一環で、昨年の9名から5名の参加と少なくなったのですが、昨年のこの研修のレポートなどが学校内でも大きな評価を得たらしく、人が集まりすぎたために5名という制限を設けたほど人気のある授業だそうです。

今年も昨年同様、被害が非常に大きかった大川小学校の視察からスタートしました。岩崎前事務局長の説明を受けながら、当時のまま残る変わり果てた校舎を前に、参加者は皆神妙な面持ちで各々いろいろな気持ちが廻っているようでした。そののち石巻、東松島を視察し学生たちは熱心にメモを取るなど真剣さが伝わってきました。

この模様は日本青年団新聞の10月号にも掲載しておりますので、購読希望の方は県団事務局までご連絡ください。

交流ボウリング大会を開催しました!



今年度も全国青年大会の予選も兼ねた宮城県青年交流ボウリング大会を、黒川郡富谷町にある「ボウルサンシャイン」で開催しました。団体での参加も2団体あり、個人での参加と合わせるとここ数年では最多の25人が参加し、非常に盛り上がりました。
団体優勝した加美郡「伊達男」の氏家勇悦さんは、個人でも2年連続の優勝を果たし全国大会での活躍が期待されます。
個人で参加されたみなさんも各レーンを越えた交流を楽しんでいたようで、今後もこういう交流をメインとした事業も大切に開催していきたいと思います。

第66回宮城県青年体育大会を開催しました!

DSCN0017_convert_20130815222734.jpg

DSCN0021_convert_20130815222809.jpg

DSCN0026_convert_20130815222843.jpg

DSCN0051_convert_20130815222911.jpg

 いつもながら報告が遅くなってすみません、会長の佐久間です。去る8月11日(日)に第66回宮城県青年体育大会が、大郷町にあるフラップ大郷21を主会場に開催しました。
 例年は8月の1週目と4週目に屋内・屋外競技を分けて開催しておりましたが、今年度は1日開催という事である意味挑戦でもありました。しかし、実行委員一丸となって乗り切ることができたように思えます。
 今年度は男子バスケ4団体、軟式野球4団体、フットサル3団体、卓球2団体(個人戦のみ3名)、柔道1団体、剣道1団体と、昨年よりも参加団体が増え、成立する試合も多く、我々実行委員もやりがいのある大会となりました。
 来年度以降も参加者の方々に、日頃の練習の成果を充分に発揮していただける舞台を用意できるように頑張って参ります。

優勝チーム

男子バスケ  東松島市バスケットボールクラブ(東松島市)
軟式野球   サンライズ(本吉郡)
卓球     南三陸クラブA(本吉郡)
フットサル  チームDRAGON(登米市)
柔道     登米消防(登米市)
剣道男子   栗原市(栗原市)

第66回宮城県青年体育大会代表・監督者会議を行ないました。

IMG_20130728_132632 (3)

 こんにちは、会長の佐久間です。本日エスポールみやぎにおいて、第66回宮城県青年体育大会の代表者・監督者会議を行いました。8月11日(日)に行なわれるこの大会に、男子バスケ4団体、軟式野球4団体、フットサル3団体、卓球2団体、卓球個人3名、柔道1団体、剣道1団体の併せて159名の参加がありました。
 写真を見ていただいてもお分かりいただけるように会場がぎっしり代表者で埋まり、今大会にかける参加者の意気込みが伝わってまいりました。組み合わせ抽選会では、2年連続で男子バスケ「JUGGLER」が選手宣誓を引き当てて強運?ぶりも発揮し、注目を集めました。
 2週間後の大会で今日集まった団体の皆さんが、日頃の練習の成果を十二分に発揮できるような準備をしてまいります。
プロフィール

宮城県青協

Author:宮城県青協
宮城の青年団ブログへようこそ~

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR