FC2ブログ

北海道・東北ブロック研修会に参加してきました。

CIMG0617_convert_20130702142326.jpg

 みなさんこんにちは、会長の佐久間です。去る6月29日~30日にかけて、福島県猪苗代を会場に北海道・東北ブロック研修会に参加してきました。宮城からは武藤副会長、千葉常任理事と私の3名での参加となり、群馬や栃木の青年団を受け入れたという事もあり総勢30名近くの参加者で開催されました。
 研修に先駆けて、12時に集まったメンバーは昼食をとりながら世界のガラス館や地ビール園などを見学。昼食はラーメンビュッフェという珍しいスタイルで、ハーフサイズとはいえ私は5杯食べてしまいました(他の参加者は2~3杯)。
 その後会場に向かい、「生きる2号」を使用したグループワークを行い、地震津波に関して、原発事故の風評被害に関して、震災後の活動の取り組みや変化の3つに対して意見や感想を出し合い、各グループでまとめたものをすべてのグループで共有することで、あらためていろいろ振り返ることが出来ました。
 二つ目の研修では、福島県団の元副会長の志賀重夫先輩を講師に迎え、放射線測定や関連する業務・販売をする会社にお勤めになっている知識と経験から様々な放射線に関する疑問にお答えいただきました。また、震災当時浪江町に在住していた志賀先輩が家族でどのような動きをしたかなど詳しく話していただき、本当に貴重な時間を過ごすことができました。
 白熱した議論が展開されたために1時間以上も時間が伸びた研修後に行われたのが夕食交流会で、BBQをしながら参加者同士の意見交換や、先ほど行われた研修会の内容をもっと掘り下げて話し合われるなど、まさに3つ目の研修会の様相でした。
 翌日は閉会式後会津若松市内を巡り、非常に楽しいながらも知識や気づきを得られる貴重な研修会となりました。
 写真は最初がグループワークの開始直前、2枚目が日青協から来ていただいた3名の役員の方々、3枚目はBBQをしながらまだまだ話したりない参加者の面々です。

CIMG0618_convert_20130702142350.jpg




CIMG0633_convert_20130702142521.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

宮城県青協

Author:宮城県青協
宮城の青年団ブログへようこそ~

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR