FC2ブログ

第65回宮城県青年体育大会開催

8月25日(土)、26日(日)、第65回宮城県成年体育大会の開催しました。
今回は8月前半に開催した、軟式野球競技とフットサル競技を除く種目を実施。それぞれの種目で優勝を目指して熱戦が繰り広げられました。

開会式ではバスケットボール競技男子に出場するJUGGLER(登米市)の及川健一選手が「復興が進むここ宮城の地で仲間と共にスポーツができることを喜び合い、日頃の練習の成果を十分に発揮し、正々堂々最後まで戦うことを誓います」と堂々とした選手宣誓を行いました。

今回は、バスケットボール競技(男子)・卓球競技・柔道競技・ソフトボール競技を実施。

卓球競技に出場した浅野勝喜選手(加美郡)は初出場ながら堂々の男子個人の部で優勝。全国大会でも頑張りたいと意気込みを語ってくれました。

バスケットボール競技には5チームが参加。
震災で被災した仲間も多い「東松島市バスケットボールクラブ」が出場。昨年震災の影響で思うように練習できなかった分、今年は猛練習を重ねた結果、見事な初優勝を飾ることが出来ました。

大会成績は次の通りです。

<バスケットボール競技男子>
優 勝  東松島市バスケットボールクラブ(東松島市)
第2位  JUGGLER(登米市)
第3位  登米HAWKS(登米市)
     BEACH(登米市)

<卓球競技(団体)>
優 勝  南三陸クラブA(本吉郡)
第2位  南三陸クラブB(本吉郡)

<卓球競技(男子個人)>
優 勝  浅野 勝喜(加美郡)
第2位  山内 直人(本吉郡)
第3位  工藤 大樹(本吉郡)

<卓球競技(女子個人)>
優 勝  佐藤 恵 (本吉郡)

<柔道競技(団体)>
優 勝  登米消防柔道部(登米市)

<ソフトボール競技(男子)>
優 勝  登米ヤンキース(登米市)

総合優勝
優 勝  登米市青年団連絡協議会
第2位  本吉郡青年団体連絡協議会
第3位  東松島市

20120826124238 (1)



スポンサーサイト



第65回宮城県青年体育大会(軟式野球・フットサル競技)開催



第65回宮城県青年体育大会が8月5日(日)に登米市中田球場と吉田体育館を会場に開催されました。

東日本大震災の影響で昨年は大会を休止した為、二年振りの開催になった今大会は、震災の影響の為、会場確保の困難や、沿岸地域の参加チームの参加数の減少など、様々な課題に直面しましたが、実行委員の協力と多くの方々のご協力を頂き、無事に大会を開催することになりました。

8月5日は軟式野球競技とフットサル競技を開催。軟式野球競技には3団体、フットサル競技には2団体がエントリー。エントリーは少ないものの、優勝目指して熱戦が繰り広げられました。

フットサル競技は今回、初めてコート設営を実行委員会で実施。慣れない作業でしたが、力を合わせて無事にコートが完成しました。
参加した2団体共に青年大会に初参加でしたが、大会の雰囲気に満足した様子でした。

軟式野球競技は、今大会トーナメントからリーグ戦に試合方式を変更。暑さの中での試合は大変そうでしたが、参加した選手は暑さにも負けずに、競技に真剣に打ち込んでいました。

大会は8月25日(土)26日(日)に屋内競技が登米市迫公民館を会場に開催されます。


《大会成績》

フットサル競技
Viernes(黒川郡)4-12RECLESS(本吉郡)

優勝 RECLESS(本吉郡)
2位 Viernes(黒川郡)


軟式野球競技
第1試合
サンライズ(本吉郡)6-4津山マリナーズ(登米市)

第2試合
オーストリッチクラブ(登米市)8-0津山マリナーズ(登米市)

第3試合
オーストリッチクラブ(登米市)8-1サンライズ(本吉郡)


優勝
オーストリッチクラブ(登米市)
2位
サンライズ(本吉郡)
3位
津山マリナーズ(登米市)

第43回北方領土復帰促進婦人・青年交流集会に参加してきました

 去る7月27日(金)~29日(日)、全国の仲間とともに「第43回北方領土復帰促進婦人・青年交流集会」に宮城県団から3名で参加してまいりました。
 会長である私の飛行機嫌いが影響して、普段であれば仙台空港→新千歳空港→中標津空港と2度飛ぶところを、新幹線で東京駅→モノレールで羽田空港→中標津空港と1回で飛ぶ方法を選ばせてもらいました。そのおかげでチケットの手配など日青協の事務局にお願いすることができ、安心して当日を迎えました。
 金曜日は中標津から根室へ向かうことがメインだったのですが、その道中で北海道青協の千葉会長の手配していただいた各地の名産を食べながら進んで行ったために、松月旅館に着くころにはほぼ満腹になっていました(私の食べ方がまずかっただけですかね)。
画像 020

土曜日は納沙布岬と北方館を見学し、午後からは全国地域婦人団体連絡協議会の方々と合流し、兵頭慎治先生からロシア大統領選挙後の日ロ関係について基調講演をいただき、それをもとに各テーブルに分かれてのグループ討議を行いました。各テーブルとも真剣で熱い議論が繰り広げられました。その後の決意表明では、宮城から参加した家喜安浩さんが力強く今後の決意を語りました。画像 083

 日曜日には北方四島交流センター「ニ・ホ・ロ」を見学し、3日間を締めくくりました。この3日間を振り返ると、日に日に自分たちの知識が増えていき、ますますこの活動の重要性を感じることができました。今回参加して得たことを少しでも地元のメンバーに伝えて、この活動のすそ野を広げていきたいと思っています。画像 071


 
プロフィール

宮城県青協

Author:宮城県青協
宮城の青年団ブログへようこそ~

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR