FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第65回宮城県青年体育大会参加者募集(全国青年大会宮城県選考会)

第65回宮城県青年体育大会 (第61回全国青年大会予選会)

主催:宮城県教育委員会 宮城県青年団連絡協議会

主管:第65回宮城県青年体育大会実行委員会

後援:宮城県 他

期日:平成24年8月 4日(土)・ 5日(日)屋外競技
   平成24年8月25日(土)・26日(日)屋内競技

(8月4日(土)・5日(日)は軟式野球・ソフトボール・フットサル競技を予定)

<総合開会式>
日時:平成24年8月26日(日)午前9時00分から
受付:8時00分~8時50分
会場:登米市迫体育館 
〒987-0511 登米市迫町佐沼字中江2丁目6番地1 ℡0220-22-2323

<大会事務局>
住所:仙台市宮城野区幸町4丁目5-1 エスポ-ルみやぎ内
電話:022-792-0650(FAX同)

<実施競技>
バレーボール(9人制) 男・女
バスケットボ-ル    男・女
バドミントン      男女混合
軟式野球        男・女・男女混合のいずれでも可        
ソフトボ-ル      男
卓 球         男女混合
柔 道         男
剣 道         男・女
フットサル       男・女・男女混合のいずれでも可

郡市ごとの参加チーム数や、チーム編成方法は別表1の通りとする。

<申し込み>
期日:7月13日(金)午後5時厳守
住所:仙台市宮城野区幸町4丁目5-1 エスポ-ルみやぎ内
第65回宮城県青年体育大会実行委員会事務局

<代表者会議並び監督者会議>
期日:7月22日(日)午後1時30分 ~
(受付 午前11時00分~午後1時00分まで)
場所:エスポールみやぎ(予定)
議題:◎競技について細部打ち合わせ ◎抽選、組み合わせ、日程説明、その他必要な事項


詳しくは宮城県団事務局まで
スポンサーサイト

平成24年度第1回女子研修会を開催いたします

平成24年度第1回女子研修会開催要項

1.ねらい
近年、なかなか女性青年が活動していくのが厳しいものになっている状況です。しかし、加盟団や県内各地に地域活動を積極的に行っている女性が増えつつあります。これからも多くの女性がもっと地域活動や青年活動に気軽に参加できるよう、交流会や研修会を開催します。

2.主 催       宮城県青年団連絡協議会

3.期 日       平成24年 9月22日(土) 開催予定

4.場 所       宮城県青年会館(エスポールみやぎ)

5.参加対象・人数   県内女子青年10名程度を予定

6.内 容        
上半期の活動や悩み、女性の在り方について話し・考え、これからの女子研修会について話し合います。参加者相互の交流を目的とした会食などを年に数回の開催を予定しています。

7.申込締切      平成24年 9月14日(金)午後5時まで

8.申込先       宮城県青年団連絡協議会
           〒983-0836 仙台市宮城野区幸町4-5-1
           TEL/FAX 022-792-0650

平成24年度北方領土青年視察団参加者募集!

平成24年度北方領土青年視察団派遣要項

1.ねらい
北方領土(択捉・国後・色丹・歯舞群島)は、私たち日本国国民が父祖伝来の地として受け継ぎ、未だかつて一度も外国の領土になったことのない我が国固有の領土です。北方四島の返還実現は、全国民の長年にわたる悲願であるのにもかかわらず、未だ具体的な進展がないままです。また、終戦当時1万7千人を数えた元島民も、60年以上経過した現在では高齢化により半数以下になっており、早期の返還実現を目指さなければなりません。また、私たち青年世代は勿論、より若い世代への運動の周知拡大が必要です。今後は、北方四島の帰属の問題を解決して、日露両国間に真の相互理解に基づく安定的な関係の確立のみならず、アジア・太平洋地域ひいては、世界の安定と平和に貢献するためにも、一日も早い四島の返還を推し進めなければなりません。問題の正しい認識を深めるとともに、返還要求を推進する活動家を養成することをねらいとし、この問題の原点である北海道根室市に派遣します。

2.主  催        宮城県青年団連絡協議会

3.後  援 (予定)    北方領土返還要求宮城県民会議・(財)宮城県青年会館 

4.期  日        平成24年7月27日(金)~29日(日)

5.参加費        50,000円程度を予定(交通費、参加費、宿泊費等)

6.参加対象・人数     県内青年・3名程度(多数の場合は申込順)

7.事前研修会       平成24年7月26日(金) 宮城県青年会館

8.日  程 (予定) 

7月26日(木) 青年会館集合(21:00)→北方領土学習会→就寝(23:00)

7月27日(金) 青年会館出発→仙台駅着→仙台駅発(8:15 はやて12号)→
 東京駅着(9:51)→東京駅発(10:02 JR+モノレール)→
東京国際空港着(10:40)→東京国際空港発(12:00 ANA837便)→
根室中標津空港着(13:40)→バス移動→根室着・青年団交流会(宿泊)

7月28日(土) 第43回北方領土復帰促進婦人・青年交流集会出席、現地視察   

7月29日(日)  宿舎発→根室中標津空港発(14:20ANA840便)→
東京国際空港着(16:10)→東京国際空港発(16:30 モノレール+JR)
東京駅着(17:10)→東京駅発(17:28 はやて107号)→
仙台駅着(19:08)→青年会館到着・解散

9. 申込締切日       6月22日(金)PM5:00まで TEL/FAX 可

10. 申 込 先        宮城県青年団連絡協議会
〒983-0836 仙台市宮城野区幸町4-5-1
TEL/FAX 022-792-0650

第2回理事会開催

6月10日、県青協第2回理事会を宮城県青年会館で開催しました。

開会にあたり佐久間会長は「先日開催した、第60回宮城県青年文化祭復興祈念大会は県内青年が一丸になって無事に開催することができました。今後も青年体育大会など、同じようにみんなで力を合わせて事業を開催していきたいので協力してほしい」と事業開催に向けての協力を理事に要請しました。

議事は4つの議案が審議されました。

第1号議案「平成24年度県青協役員承認に関する件」では、事務局長に登米市の岩崎大輔さんが指名されました。就任にあたり岩崎さんは「県団役員となって10年になりました。青年団は次の世代に引き継いでいくのが私の持論。今年度は次の世代に引き継く事も視野に入れて活動したい」と挨拶を行いました。

第2号議案「第60回宮城県青年文化祭復興祈念大会開催に関する件(報告)」では、先日開催した県青年文化祭の報告が行われました。

第3号議案「第65回宮城県青年体育大会開催要項(案)に関する件」では、開催要項に関する内容が審議されました。

第4号議案「平成24年度第1回女子研修会開催要項(案)に関する件」では、久々に開催する女子研修会に関する開催要項や内容について審議され、理事からは「開催する時期や回数は?」「内容はどんな事を行うのか?」と言った質問が出されました。

理事会は4つの議案全てが全て承認され、閉会しました。
プロフィール

宮城県青協

Author:宮城県青協
宮城の青年団ブログへようこそ~

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。