FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金魚ねぶた製作会のお知らせ

登米市青連の鎌田会長から、金魚ねぶた製作会のお知らせを頂きましたので紹介致します。


この度の東日本大震災で何万戸という家々が大津波にのまれ、流され、破壊されました。未だに多数の死傷者、行方不明者が出ており、被災した方々は心も体もボロボロになっています。被害の少なかった私たちは今何ができて、何をしなくちゃならないのか、思い募る日々を過ごしています。
そこで思いついたのは、「金魚ねぶた」の制作です。青森県津軽発祥の「金魚ねぶた」は古来より名前のとおり「金」を運ぶ「魚」として言い伝えられている幸せの魚をねぶた祭りの灯篭として飾るようになってから「金魚ねぶた」は欠かせないものとなったようです。
今、日本では幸せを願う人がたくさんいます。その想いを「金魚ねぶた」にのせ、「YOSAKOI&ねぷたinとよさと」において「金魚ねぶた」を飾り、来場した皆さんと一緒に幸せを掴めたらという思いで発案しました。

色、形、皆さんの想いで姿を変えますが、きっと幸せを呼び込んでくれます!一緒に作って一緒に幸せを掴みましょう!!
期日は7月2日(土)10時〜16時で豊里公民館中ホール、次の日の3日(日)も開催しますが、同日にねぷた絵の制作講習会が入っていますが、全部の時間に参加しなくても1時間でもいいので、出来るだけの参加をお待ちしております。



参加できる方もしくは興味ある方は、登米市青連鎌田会長、もしくは宮城県団事務局までご連絡願います。なお、7月3日開催の第2回理事会でもこのイベントをみなさんにお知らせする予定です。


みなさんそれぞれの地域でPRしたいイベントなどございましたら、宮城県団事務局までご連絡願います。

岩崎
スポンサーサイト

常任理事会中です


本日は県青協の常任理事会です。

全国大会選考会開催要項について協議しています。

今回の内容は次回理事会で上程します。

被災した県内の状況です その5

女川町の木村さんと電話連絡できました。

木村さんは、青年文化祭に参加している女川町の「江島法印神楽保存会」と県団との連絡調整をして下さっています。

木村さんは震災当日、出張で仙台にいたそうですが、その日のうちに海岸線を避けて何とか女川に戻ったそうです。

女川町の状況は報道でもみなさんご存じのように、町全体を津波が飲み込んだ状況で、役場の三階まで波が来たようです。
江島も女川の町同様に被害が大きく、現在は島から内陸部に住民の方々は避難しているようです。
「江島法印神楽保存会」の方々の安否は確認できているようです。

女川町の状況を皆さんに伝えるために、近々女川町の方に入ってみたいと思います。


岩崎

日青協代表者会議に出席して来ました。

6月11日〜12日に東京の日本青年館において開催された、第1回日青協代表者会議に出席して来ました。

グループワークを中心とした会議で、初日は県団で今年度一番やりたいことや、予算面での悩み等について他の道府県団代表者と熱く議論しました。

2日目は日青協の未来像を議題に行われ、私が参加したグループは「日青協が盛り上がるためには、県青協や加盟郡市団、そして地域団が充実しないと盛り上がらない」と結論を発表しました。地域団あっての郡市団、郡市団あっての県青協だという宮城の考えを全国の仲間に少しでも伝えられたのではと思います。

午後からは原発に頼らない風力や水力などの自然エネルギーについての講義をしていただき、非常に充実した2日間でした。

今回学んだことを、県団や地域に活かせるよう努力してまいります。

佐久間

被災した県内の状況です その4

仙台市青年連絡協議会の平山会長から現在の状況を伺う事が出来ました。
平山会長の自宅は宮城野区岡田にあり、震災当日の津波で自宅は大規模半壊。現在は修復が進み、自宅に戻ったそうです。
自宅周辺は平山会長と同じように住み慣れた我が家に修繕しながら戻る方々もいる反面、未だ自宅周辺に戻ることすら出来ない方々も多いそうです。現在、ライフラインなども徐々に戻りつつあるようですが、津波によって大規模に破壊された為、郵便や荷物が届きにくい事があるそうです。

平山会長は震災以来、被害にあった地元の様子を写真にて記録しているようです。変わり果てた地元の様子を何らかの形で伝えて行きたいと話していました。

県青協ブログでは、これからも県内の仲間の今を発信していきたいと思います。

岩崎

北方領土宮城県視察団の募集について

今年度も宮城県団では、国民運動の提唱と推進として「平和運動」「北方領土返還運動」に取り組み、これまで青年団が続けてきた草の根運動を展開してまいります。その運動の一環として、今年度も第42回北方領土復帰促進婦人・青年交流集会、北方領土返還要求全国集会に宮城県北方領土青年視察団を派遣します。


1.ねらい
 北方領土(択捉・国後・色丹・歯舞群島)は、私たち日本国国民が父祖伝来の地として受け継ぎ、未だかつて一度も外国の領土になったことのない我が国固有の領土です。北方領土問題について正しい認識を深めるとともに、返還要求を推進する活動家を養成することをねらいとし、この問題の原点である北海道根室市に派遣します。

2.主  催        宮城県青年団連絡協議会

3.後  援 (予定)    北方領土返還要求宮城県民会議・(財)宮城県青年会館 

4.期  日        平成23年7月16日(土)~18日(月)

5.参 加 費        60,000円程度を予定(交通費、参加費、宿泊費含む)

6.参加対象・人数     県内青年・3名程度(多数の場合は申込順)

7.事前研修会       平成23年7月15日(金) 宮城県青年会館

8.日  程 (予定) 

7月16日(土) 青年会館出発→仙台空港着→仙台空港発(8:05ANA721便)→
  新千歳空港着(9:15)→新千歳空港発(11:45ANA4833便)→
根室中標津空港着(12:35)→バス移動→根室着・青年団交流(宿泊)

7月17日(日)  第42回北方領土復帰促進婦人・青年交流集会出席、現地視察   

7月18日(月)  根室市発→根室中標津空港発(13:05ANA4834便)→
新千歳空港着(14:00)→新千歳空港発(15:00ANA3140便)→
仙台空港着(16:10)→青年会館到着・解散

9. 申込締切日       6月10日(金)17:00まで FAX 可

10. 申 込 先        宮城県青年団連絡協議会までお願いいたします。

i.jpg

2.jpg

3.jpg

参加希望または問い合わせは県青協までお願いいたします。


岩崎

第2回理事会の開催です

平成23年度宮城県団第2回理事会を開催します。

日時:平成23年7月3日(日)午後1時から

場所:宮城県青年会館第1会議室

協議事項:全国青年大会宮城県選考会開催要項を中心に協議します。

加盟郡市団宛に開催通知を発送していますのでご確認お願い致します。

岩崎

被災した県内の状況です その3

本日、南三陸町の卓球チームの方に、日本青年団を通じ、全国の仲間の方々から預かった物資を届けました。

青年大会の卓球競技に何度も参加して、過去には全国青年大会にも参加した経験もある方々です。

自ら卓球を楽しみながら、さらに地域の子供達を指導をしている方々なので、今日も中学生の指導の最中にお邪魔することになってしまいました。

今日の練習会場の志津川中学校は高台にあります。テレビで何度も放送された押し寄せる津波で街が破壊される映像はここで撮影されました。

今日、私は同じ場所に立ちました。




涙が出てきました。

かつて数年前に県の青年文化祭を開催した時とは全く違う街が目に入りました。

南三陸の多くの仲間のみんなは今、どうしているんだろう・


その直後、今日面会予定して三浦さんが現れました。

「お体大丈夫ですか?」と声を掛けましたが、以前と変わらない笑顔で私を迎えてくれました。

その後、練習場を見学させて頂きました。

普段だと体育館で練習となるのですが、体育館はまだまだ避難所なので、練習は校舎三階の廊下でした(こちらの校舎の廊下は広いので卓球台を置いても何とか練習は可能でした)

中学生のみんなも、一生懸命に練習していました。

預かったものを三浦さんに手渡し、卓球の仲間の皆さんの様子を伺いました。

青年大会に参加したメンバーは何とか無事でしたが、家族を失った仲間もいました。しかし皆さん、前を向いて頑張っていました。

私たちは県内青年の絆をきちんと作っていきたい。その思いがますます強くなりました。

皆さん、お互いに頑張りましょう。


岩崎

登米市青連定期大会に出席しました


六月三日、登米市青年団連絡協議会総会に参加しました。

総会は、鎌田登米市青連会長からの「震災でいろいろと大変だが、力を合わせて頑張って行きましょう」と力強い挨拶から開会しました。


議事の中では、今年度の事業案から予算案まで、今年度の運動方針が熱く審議されました。

また新たに今年度の役員も決まり、新たなメンバーで力を合わせて活動することも確認しました。

総会後の交流会では、県南の職場から佐久間会長も駆けつけ合流して、みんなで親睦を深め合いました。



岩崎
プロフィール

宮城県青協

Author:宮城県青協
宮城の青年団ブログへようこそ~

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。